妊娠糖尿病には全粒粉のパスタ

妊娠糖尿病の食事管理

第三子を妊娠していた時、病院の検査でひっかかり妊娠糖尿病と診断されました。

 

それから食事制限をするよう病院から進められました。

 

糖尿病といってもそこまでひどくはなく、しかも妊娠中でしたので、特別な薬を服用するわけではなく食事制限だけでした。

 

海外の病院だったので、「毎食後、血糖値を自分で計ってね。高かったらダメよー」ぐらいしか医者も話してくれず、自分で血糖値を上げない食事方法について検索しました。

 

結果、見つけたのは低GIダイエットでした。

 

これはGI値の低い食べ物を取ることでダイエットを目指すものですが、これをうまく組み合わせればよい結果が出ました。

 

最初のころはどれをどのぐらい食べればマズいのかわからなかったので、ジャガイモが食べたい、と思えばジャガイモ料理を出していました。

 

でもジャガイモはかなりGI値が高いんです。

 

マッシュポテトなんかは最悪でした。

 

同じ食物でもよく煮てつぶした場合、軽く火を通した場合よりもかなり血糖値が上がります。

 

ご飯も先生が望む食後血糖値に近づけるには軽くしゃもじで1回すくった分しか食べられないので、空腹がひどく泣きそうになりました。

 

しかも間食はフルーツを少しぐらいしか食べれませんし。

 

そこで、見つけたのがパスタです。

 

カフェでパスタセットを頼んだ時、食後血糖値が上がらなかったんです。

 

食前にサラダを山盛りに食べ、その後パスタ。

 

ミートソースはなぜかダメだったんですが、ジェノベーゼパスタはOKでした。

 

家で食べる時はスパゲッティを全粒粉使用のパスタに変えたりすると、満腹になるまで食べても血糖値が上がらないんですよ。

 

ぜひ試してみてください。

 

精液を増やす